船橋の家主さん必見、外壁塗装お役立ちマニュアル

HOME » 外壁塗装リフォームの基礎知識 » 外壁塗装業者の選び方

外壁塗装業者の選び方

本ページでは、船橋にてご自宅の外壁塗装を依頼する際、業者選びで失敗しないためのポイントについて述べていきたいと思います。

失敗・後悔しないための、外壁塗装業者選び

外壁塗装に限らず、さまざまなサービスには業者によってアタリハズレの可能性があるというのが世の常です。また悲しいことに、この業界にもいわゆる悪徳業者が少なくありません。決して少なくない費用をかけて大切な我が家をリフレッシュしようとしているのに、そのような業者にあたってしまっては本末転倒です。

では、業者選びで失敗してしまう理由とはなんでしょうか?一番の理由は業者の見積書や図面、工事の説明書、さらには営業マンのトークなどを鵜呑みにしてしまうことにつきます。もちろん良心的な業者の場合ならそれでも問題ないのですが、そうでない場合は施行後に後悔する可能性大です

。繰り返しになりますが、業者選びは外壁塗装を行う上で、重要なポイントであり、決して安易に判断すべきではありません。

優良業者を判断するポイントとは?

では具体的に、よい外壁塗装業者を見分けるポイントをご紹介しましょう。

施工業者の所在地に出向いてみる

例えば、マンションの一室にオフィスを構えていたり、ありきたりな事務所であった場合は、下請け業者に丸投げするタイプの業者です。自社施工をアピールしていながら、事務所がそのような形態であった場合は、いわゆる悪徳業者の可能性大です。

逆に、塗料材料や道具などの置き場が確認ができる業者であれば、信頼度は高くなると言えます。

塗装に関する資格の有無

意外と知られていませんが、塗装業界にも資格があります。具体的には以下になります

  • 厚生労働大臣・塗装技能士(職人個人の資格)
  • 塗装業の県知事許認可 (会社に与えられる許認可)

これらの資格を保有しているのであれば、信頼度はより高まります。しかし、注意すべき点もあります。例えば職人個人は塗装技能士の資格を持っていたとしても、会社が悪徳業者で手抜き工事を行うことでコストカットするような手合いである可能性もなくはありません。

逆に、その業者の代表者が塗装技能士の資格をもっており、なおかつ会社としての業務実績が10年程度ある業者であれば、かなり信頼性は高いと言ってよいでしょう。

優良そうな複数の業者から見積もりを取り比較

上記で述べたポイントを踏まえ、良さげな業者をいくつかピックアップしたら、見積もりを依頼して比較検討すべきです。金額だけではなく、技術やアフターフォロー、使用する塗料の種類や工期などもしっかり確認してください。

より詳しくは「見積もり書のみかた」のページでご紹介しています。

船橋エリアの外壁塗装業者5社を費用や口コミで比較しています